catch-img

天王寺動物園と長居植物園のコラボスタンプラリーが開催中!!


[更新日:2021/7/19]

皆さん、こんにちは。

いよいよ夏休みも間直!皆さんは何処かへ、おでかけする予定はありますか?

コロナ禍でなかなか積極的に外出が出来ませんね。それでも、室内施設と比べると屋外施設なら足を運べれそうです。そこで今回、この夏にオススメのおでかけスポットをご紹介したいと思います。

大阪市にある『天王寺動物園』(大阪市天王寺区)と『大阪市立長居植物園』(東住吉区)です。こちら2ヵ所の園では、7月6日から「動物と植物のつながりクイズスタンプラリー」をコラボ開催しています。

長居植物園で有料入園者(年間パスポートなどは除く)にクイズスタンプラリーカードを配布し、スタンプラリー4カ所を全てクリアした人に「オリジナル缶バッジ」を進呈。そのスタンプラリーカードを持って天王寺動物園へ来園し、指定されたスポットでクイズを解くと「オリジナル缶バッジ」および台紙が進呈されるそうです。

期間は、第1弾=7月6日~8月2日、第2弾=8月3日~8月29日、第3弾=8月31日~10月3日。第3弾まで全ての両園の缶バッジ(計6つ)、台紙を長居パークセンターまたは天王寺動物園へ持参すると、コンプリート賞として、天王寺動物園×長居植物園オリジナルビッグ缶バッジが進呈されるそうです。合計6つの可愛い缶バッジの他にビッグサイズの缶バッジまでGETできるなんてワクワクしますね!どんな絵柄なのか今から気になります。





(左)夏らしい爽やかな背景とホッキョクグマのイラストがとっても可愛いですね!

(右)ホッキョクグマの《イッちゃん》。私個人の勝手なイメージですが「お腹空いたよぉ~」と叫んでそうな姿ですね。



▲缶バッジを差し込めるように穴が開いて工夫された台紙。缶バッジを付けると、さらに可愛らしさが増しますね!缶バッジを使わない時はこのまま保管も出来そうです。



▲『天王寺動物園』のホッキョクグマ親子。この画像を眺めているだけで涼しげな感じになります。



▲実は、森永乳業のチルドカップコーヒー「マウントレーニア」で実施されている「マウントレーニア 深い癒やしプロジェクト」の夏のプロジェクトでは、全国11の動物園と水族館の飼育員が撮影した、かわいらしい動物たちがパッケージになった「マウントレーニア カフェラッテ」~深い癒やしパッケージ~(計16種類)が7月12日週より全国にて順次発売するそうです。その中の一つに『天王寺動物園』のホッキョクグマの《ホウちゃん》がパッケージになって登場します!

コラボスタンプラリーのご紹介から、ホッキョクグマのお話まで話題が広がってしまいましたが、ここでお伝えしたいのは動物園や植物園をただ単に鑑賞するよりも、スタンプラリーをしながら動物の知識を得る、そして、可愛い缶バッジもGET出来るいう企画がある事で何百倍も動物園・植物園が楽しめるということです。とくに、今回の缶バッジは園いる動物たちの写真や絵柄なので素敵な記念にもなるかと思います。小さなお子さんが居るご家庭なら、お子さんの帽子や服の缶バッジを付けてあげれば、とっても喜ぶアイテムかと思います。これからも、こういった企画がたくさん増えるといいなあと思います。

天王寺動物園■ (入園料)  大人:500円  小・中学生:200円  未就学児:無料

園内マップ⇒詳しいページはコチラ!(YouTube動画にて生き生きとした動物たちが見れますよ!)

大阪市立長居植物園■ (入園料) 大人(高校生相当年齢以上):200円
※中学生以下、大阪市在住の65歳以上の方は、無料となります。植物園入口にて、住所と年齢、氏名のわかる証明書(運転免許証、健康保険証、健康手帳、敬老優待乗車証等/原本 ※コピー不可)をご提示ください。


多様な活用ができる、缶バッジ!!

先程、缶バッジの魅力についてお話をさせて頂きましたが、当社リアライズではオリジナルの缶バッジを製作することが出来ます。缶バッジはイベント向けや企画プレゼン用などにも気軽に活用できるアイテムの一つです。手の平サイズの小さなバッジから大判サイズのバッジもご用意できます。また、缶バッジと言っても、メタリック缶バッジやキラキラ感があるホログラム缶バッジ、実用性のある「鏡面印刷缶ミラー」というアイテムも取り揃えております。お客様のイメージやご要望にしっかりと対応いたしますので、まずはお気軽にお問合せ、または当社のHPへアクセス下さい。お客様のご依頼を心よりお待ちしております。

メタリック缶バッジについて

ホログラム缶バッジについて

鏡面印刷缶ミラーについて



(引用:みんなの経済新聞ネットワーク)

人気記事ランキング

タグ一覧