catch-img

アニメ業界関係者必見! レコード復権がもたらすレコード風グッズへの熱視線。

レコードとは、音楽・語りなどの音を記録することができる樹脂製の溝がある円盤のことを指すもののことですが、CDの販売売上をレコードが抜くかもしれないということはご存知でしょうか。

昨年のアメリカレコード協会(RIAA)の中間レポートによると、2019年上半期のアナログレコードの売上は2億2410万ドル(860万ユニット)で、CD売上の2億4790万ドル(1860万ユニット)に迫る勢いとのこと。アナログ収入の伸び率は2018年上半期が12.8%増、2019年上半期が12.9%。一方でCD収入はほとんど変わっていない状態とのこと。もしこの傾向が今後も続けば、レコードの売上がCDを抜くことが予想されています。

出典 音楽情報|Rolling Stone(1986年以来初、アナログ盤がCD売上を追い抜く見込み)
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31901

これは海外だけの話ではなく、日本でもレコードブームが密かに始まっています!
日本レコード協会によると、1976年に約2億枚あった国内のレコード生産数は、82年に発売されたCDに取って代わられ、2009年には約10万枚にまで落ち込んだとのことでした。
しかし、2009年に底を打ってから17年には16年ぶりに100万枚を突破し、18年は約111万枚となりました。これは「back number」や「Perfume」といった人気アーティストがレコードを出すようになったことや、新曲をレコードのみで発売するアーティストも登場したことが起因しているのではないかと言われています。



過去10年間のアナログレコード生産実績(出典:日本レコード協会)


また、今年3月にはタワーレコード新宿店の10階に、アナログ盤レコード専門店「タワーヴァイナルシンジュク(TOWER VINYL SHINJUKU)」がオープン。
若い人と外国人の来店者数が着実に増えており、オープン以来1日平均約2千人が訪れる程店舗は賑わっております。

出典 日本経済新聞(レコード復権、若者つかむ 10年で生産枚数11倍に)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47366860W9A710C1CC0000/

前述の通り、大衆文化としての一歩目を再び歩み始めたレコードですが、
皆様が気になるゲーム、アニメ業界への普及について書いていきたいと思います。


■ゲーム業界への普及

今年4月、日本最大級の総合ゲーム情報サイト「4Gamer.net」でこのような記事がアップされ話題になりました。「アナログレコードのゲームサントラが流行中! その魅力や,最新の再生環境をソニーシティ大崎で聞いて&聴いてみた」。
出典 https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20190424038/

本文中では、「『MOTHER2 ギーグの逆襲』や『グラディウスIII -伝説から神話へ-』といった往年の名作から、『Last Of Us』(PS4 / PS3)のような近年の作品まで,さまざまなサウンドトラック盤が発売されている。主に盛んなのは海外レーベルだが,国内でもムービックが「東方Project」関連の『幻想Remix集 画集セット』を受注生産するといった動きなどがある」と、様々なタイトルでのレコード化が進んでいることを伝えている。

その中でも注目していただきたいセンテンスは「これらの製品は,ゲームミュージックのマニアが購入するだけでなく、生産数の少なさや特有の大判カバーアートから『価値の高いファングッズ』として収集するゲームファンもいて、“ゲームからアナログレコードの世界に入った”という人も少なくはないようだ」。というものです。
レコード人気の再燃に伴い、若い層の人達が違った価値観をもってレコードを購入しているようです。

この他にもレコードとCDの違いや、アナログレコードを聞き始めるにあたって何から始めたらいいのかなども丁寧に説明してあるので是非読んでいただきたい記事です!

また、今年9月上旬にはビッグタイトル「モンスターハンター」から、アナログレコード盤の発売が決定いたしました。メインモンスターが勢揃いした見開きジャケットは圧巻です。耳だけでなく、観賞用として目で楽しむことができるアイテムとなっており多くのレコード新規ユーザーの獲得が見込まれております。


出典 ファミ通.com(『モンハン』初のアナログレコード盤が11月3日発売決定! 緊迫した狩猟シーンがアナログサウンドで蘇る)
https://www.famitsu.com/news/201909/08182792.html


■アニメ業界への普及

アニメ業界でも音源のアナログ化がここ数年で進んでいる。
今年7月には、「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」の楽曲を収録した7インチレコードのボックスセット「STUDIO GHIBLI 7inch BOX(スタジオジブリ 7インチBOX)」が発売されている。

また、これまで特典やファンアイテムとして少量では出されてきたアニソンレコードだが、数年前から楽曲をレコードで出す頻度が増えてきており、中島愛さんの「8 piece of love」や、豊崎愛生さんの「love ur Best」など、数多くのアルバムを目にするようになってきています。

バーチャルYouTuber、Kizuna AI(キズナアイ)のアーティストデビュー楽曲「Hello, Morning」をアナログレコードで販売しており、Kizuna AIグッズの購入者層を考えるに若い男性層のレコード進出が促進されたと想像に難くないでしょう。

また、「攻殻機動隊」や「カウボーイビバップ」といった人気アニメ作品のレコードジャケットをプリントしたTシャツなども販売されるなど、レコードとしてだけでなく横の広がりも見せています。こういった他グッズでの展開で、今後より話題になっていくことが予想されます。



GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 PREMIUM BOX LD パッケージ Tシャツ |

(C)1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

COWBOY BEBOP 2巻 LDパッケージ Tシャツ |

(C)SUNRISE​​​​​​​



■レコードをレコード風グッズへ。顕著に表れるレコード風グッズのニーズと存在意義。

これまでの記事を読んでレコードの人気が出始めているのは分かったけど、
「大判のレコードは流石に作れないよ」。と、お考えのそこの企画担当者様!
そういった方向けに弊社ではレコード風グッズをご提案させていただきます。

レコードの再評価を受け、弊社では昨年10月に「レコードバッジ」をリリースいたしました。
それ以来、年間数百件の問合せをいただき累計数万個の製造を行ってきました。

今回新しくリリースさせていただくレコード風グッズは、「レコードバッジ」の姉妹アイテム「レコードキーホルダー」です!



レコードバッジの実績などから言えるように、音楽系のクライアント様には説明不要の人気アイテムとして受け入れられること間違いなしのグッズです。
自社開発のオリジナル商品で、リアライズでしか生産のできないアイテムです!

画像のようなボールチェーン、カラーチェーンの他、ナスカン等の接続パーツをお選びいただけます。

また、弊社では「mono-oto」という音源のストレージサービスも展開しております。
製造いただいたグッズにデータファイルをダウンロード出来るダウンロードコード発行し、
グッズ製作+音源ダウンロードをワンストップで行うことができるサービスとなっております。

「mono-oto」の詳細はこちらからご確認ください!
http://www.mono-oto.org/
※ネットワーク環境にもよりますが、表示まで20~30秒程度かかる可能性がございます。

レコードキーホルダー+mono-otoであれば低コストで多くの方に商品を届けることも可能です。
弊社にグッズの製作依頼をいただければ、こちらのサービスの利用料は「無料」でやらせていただいております。+αの付加価値を付けるには打って付けのサービスですので是非ご活用ください!




■まとめ

レコードの販売数増をきっかけに、ソニー・ミュージックエンタテインメント様では18年、レコードの自社生産を29年ぶりに再開、キングレコード様ではアナログ盤のダイレクトカッティング業務を開始、新潟県三条市にあるオークス様では、アナログレコードの専用ラックを10年ぶりに再発売するなど、各所に影響を与え始めています。

デジタル化がぐっとすすんだ平成でしたが、レコードの人気高騰をきっかけにアナログという手間がかかるものがカッコいいといった評価がされるようになっていくのではないでしょうか。

弊社でも世の中のニーズにあった新商品をリリースしていきますので、
「これできない?」といったお声をどしどしお送りいただけますと幸いです。

全くの余談ではあるが、今回の記事をまとめるにあたり面白い展示会の記事を見つけました。
「これは新しい音楽体験?! 音を顕微鏡レベルで“見せる”、『音のかたち』展。」というものです。

音に形はないですが、レコードには確かに音が刻み込まれており、目を凝らせば(顕微鏡で見れば)その事象を確認することができますね。10月5日(土)まで、クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F)にて入場無料で行われているとのことなので、
是非足を運んでみてもらいたいです。

--------------------------------------------
有山達也展「音のかたち」

開催期間:2019年8月27日(火)~10月5日(土)
開催場所:クリエイションギャラリーG8
東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
TEL:03-6835-2260
開館時間:11時~19時
休館日:日・祝
入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/g8/
--------------------------------------------



株式会社リアライズ代表、佐藤正裕のツイッター元気に更新中です。

”どうせ無理”を世の中から無くすをモットーに自分の経験から見た人が良い仕事良い人生を送れるようになる為のコツや自身の悶え足掻く姿を皆さんに呟いています。


社長アカウントフォロワー限定のシークレットキャンペーンなども更新していきますのでぜひチェックしてみて下さい!

https://twitter.com/masa16310




人気記事ランキング

タグ一覧