catch-img

DDTレスラー「MAO」が教えるTVアニメ「旗揚!けものみち」の正しい楽しみ方。

「このすば」の原作者・暁なつめが送る異世界ファンタジー最新作!「旗揚!けものみち」のTVアニメオリジナルキャラクター「MAO」のモデルとなったDDTに所属するプロレスラーMAOさんに「旗揚!けものみち」の正しい楽しみ方を教わるべく、インタビューを行いました! 作品は、「異世界×プロレス×けもの」という異色の痛快ドタバタアクションバラエティ!?とのことで、DDTとの共通項も多々あるようです。それではインタビューをご覧ください。



Twitterで、「『旗揚!けものみち』に私をモデルにしていただいたキャラクターが登場しますー! これは素直に嬉しいが過ぎる!」、「まさか自分がキャラクターのモデルになる日が来るとは…謎の緊張しています笑」と呟いていましたが、このお話しを最初に耳にした時の率直な感想と、いまアニメが放送されてその気持ちに変化はありましたか?
https://twitter.com/xinomaox/status/1145633383126454272
https://twitter.com/xinomaox/status/1179019606909804545


MAO:最初事務所でデザイン案を見せてもらった時は正直言って(申し訳ありません汗)あまりピンと来なかったのですかったのですが、実写化PV撮影やNoBさんが歌うOPのPV撮影でMAOを演じるうちにどんどん実感が湧いてきました。


そのNoBさんが歌う「旗揚!けものみち」OP PVの撮影で楽しかったことや、難しかったことなどはありましたか? それとPV全体の見どころも教えてください!


MAO:教会での撮影は純粋にロケーションが良く「ここでリング無しで試合したら楽しいだろうなぁでも壊したら会社に多額の請求が行くなぁ…」とか考えていたのが楽しかったです。

難しかった事は…リング上でNoBさんが歌う中でスパーリングをしなければいけなかったので組み合って熱くなっても巻き込まないようにと気をつけながらも激しく、と、バランスが難しかったです。それと個人的に教会の扉を思いっきり開けたときはとても爽快感がありましたね!

あと、いざ放送が始まるとすぐに二次元の自分やDDTのロゴが出てきて大興奮しました。
普通に生きていたら自分が二次元で動いているのをテレビで見る機会なんて無いので本当に嬉しいです。


放送が始まってからTwitterで作品について呟かれることが多いですよね。
ひろゆきのステッカーを手にして「欲しかったんじゃー!」や、「花子良いぞ〜ピンクのドラゴンハーフ好きヴィ〇ィアン好きだから」、「インテリオークめっちゃすこ」と、様々なキャラクターへの愛が見受けられますが、一番押しのキャラクターはどのキャラで、その魅力を教えていただきたいです。
https://twitter.com/xinomaox/status/1185040762729193472
https://twitter.com/xinomaox/status/1184484139715588097
https://twitter.com/xinomaox/status/1181955414218309634


MAO:ズバリイチオシは「ひろゆき」です。実写化PVの撮影の際に豆しばの「るびんちゃん」がひろゆきを演じたのですが、それが非常に愛くるしくてハートを鷲掴みされてしまいました。
その時の感情がそのまま「ひろゆき」へ受け継がれたと言った感じで。
あのED(ひろゆきが歩いて踊る)を観てるととっても癒されます。
ひろゆき以外のキャラクターもみんな好きですね。みんなネジが外れててよろしい!


確かにぶっ飛んだキャラが多くてその個性が作品の魅力のひとつですよね。作中以外でも「特別実写再現動画#今週のけものみち」や、アナウンサー村田晴郎さんの「実況!けものみち」といったアニメの枠を越えて、様々なコンテンツが溢れていてこれまでにない楽しみ方ができるアニメ作品となっていますね。放送が始まって約1ヶ月ですが、アニメ経由で「プロレスを見に来たよ」「見てみたい」といったシナジー的なものを感じることはありましたでしょうか。
https://twitter.com/hatakemoanime/status/1179391101582663683
https://twitter.com/ddtpro/status/1179615485358264320


MAO:作品について呟くと、旗揚!けものみち公式アカウントによくリツイートしてもらえるおかげか、アニメ畑の方からのフォロワーが増えた気がしますね。
あと、初回を放送した後の大会で他のレスラーやファンの方に「すごい似てた!」や「想像以上にMAOだったね」等と声をかけられましたね。


似ているって声もいただいているんですね! ちなみに、『旗揚!けものみち』の三浦監督が、「ケモノバカの源蔵に対して、MAO(マカデミアンオーガ)は熱血プロレスバカにしようと思ったんです。ただ、源蔵と同様、好きなものへの執着のレベルがちょっとおかしくて、純粋なバカになっているところはあるかも……(笑)。」と、インタビューでお答えになっていたのですが、客観的に見てご自身とMAO(マカデミアンオーガ)で通ずる部分や、まったく異なる部分があればお教えいただけますでしょうか。
インタビュー記事: https://animeanime.jp/article/2019/10/02/48696.html


MAO:あまり私に熱血な印象を持っているファンの方は少ないかと思いますが、
実はあまり表に出さないだけで熱血な部分はあるんです(笑)
プロレスに対しては真摯に向き合って常に考えているのですが、それ故にたまに
思考が飛んだりするので…意外とマカデミアンオーガ(MAO)と共通してるのかもしれないですね。


そのMAO(マカデミアンオーガ)の声優は、大のプロレスファンである稲田徹さんが担当されていますが、正直、「MAO役だったら声優も俺にやらせてよ」って思っていたりしましたか? 稲田さんと言えば、野太く迫力のある声が魅力的ですが、MAO(マカデミアンオーガ)以外で好きなキャラクターなどはいますでしょうか。


MAO:声優に関してはプロの方がやった方が絶対に良いという考えがあるのと、自分は私生活から棒読みで抑揚が無いので声に感情を乗せたりする事が出来ないので半ば諦めに近い感情ですね(笑)


「プロレスラーMAOは何故、高木三四郎を自動車で轢くのか?」というインタビュー記事を読ませていただきました。記事中にDDTの「デタラメ」な部分に惹かれたとあります。『旗揚!けものみち』も「ケモナーのプロレスラーが異世界に召喚され、ペットショップを開店するために奮闘する様が描かれている」。と、あらすじを書いただけでもデタラメぶりが伺えるのですが、『旗揚げ!けものみち』とDDTには通ずるものはあったりしますでしょうか。
インタビュー記事: https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31436


MAO:「けものみち」も「DDT」も「深い事は考えず目の前で繰り広げられる事を純粋に楽しむのが正しい」という点が完全に共通していますね。

異世界に召喚されていきなりお姫様にジャーマンスープレックスホールド、普通なら逮捕案件です。しかし、けものみちだから許されます。

自社の社長を社用車で轢く、普通なら逮捕案件です。しかしDDTなら許されます。


ぶっ飛び具合が共通点なんですね。笑
もしMAOさんが異世に転移したとしたら、そこでどういった生活を送りたいですか?
また、源蔵のようになにか始めてみたいお店などはありますでしょうか。


MAO:出来る限り平穏に…そして元の世界に戻る方法を全力で探すかと思います。
異世界の住民とのコミュニケーションも兼ねてお洒落かつ庶民的な酒場をやってみたいですね。


戻る方法を探すには、原住民とコミュニケーションを図ることは不可欠ですもんね。
ちなみにMAOさんがもし異世界に転移する際にこちらの世界のモノが持っていけるとしたら何を持っていきたいですか?


MAO:自分に合う枕、腰が痛くならない敷布団、温かく通気性の良い掛け布団
良い眠りがなければ異世界生活はきっとストレスフル。寝具が一番大事です。


作品とは少し離れてしまいますが、「Netflixでエヴァの配信が始まるから楽しみですねぇ!」や、
ガンダムネタ的なツイートを度々みます。MAOさんは、アニメや漫画は普段からよく見られますか?もしそうであれば、いつ頃から好きになり、どういった作品に影響を受けたら。
また、プロレスのスタイルに色濃く反映されている作品などがあればお教えいただきたいです。
https://twitter.com/xinomaox/status/1137205364829577216
https://twitter.com/xinomaox/status/1140142877470674944


MAO:スーパーロボット大戦が好きな影響でロボットアニメをよく観ます。
小学高学年ぐらいから友人の父のDVDを借りてガンダムやエヴァンゲリオンを見始めました。
特に影響が強いのはトップをねらえ!です。樋口選手とのタッグでGAINAXと自称したりガンバスターって技を作ったりもしました。


すごい技ですね。笑
MAOさんご自身で物販グッズの企画を立てることがあると伺いました。
けものみちの作品グッズの企画を立てるとしたら何を展開したいですか?


MAO:そうですね。。。プロレスグッズの定番といえばTシャツ。いつの日か、けものみち×DDTのTシャツを出したいです!


最後にMAOさんなりの『旗揚!けものみち』の楽しみ方、
みんなにおススメしたい作品の魅了をお教えてください!


MAO:けものみち、そのタイトル通り動物がたっくさん出てきます。
けものみちを観たあとは必ず飼っている猫にベタベタ絡みまくってしまいます。
そんな気持ちにすぐなるほど動物愛に満ちた上での内容のぶっ飛び具合。
先程も言いましたが、深い事は考えずに見ていれば自然と楽しめるので、自然体で見るこれに尽きます。


ありがとうございました!



作品紹介

©2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会


■STORY INTRODUCTION


最強覆面レスラー・ケモナーマスク。アリーナの大歓声に包まれて、宿敵MAOとの決着をつける
世界タイトルマッチのゴングが今、鳴り響いた! はずだったのだが…

試合の最中突如リングの上から異世界に召喚されたケモナーマスクこと柴田源蔵は、
アルテナ姫から魔王と邪悪なる魔獣の退治を言い渡される。しかしケモノを愛する源蔵はその依頼を断固拒否!「魔獣だって愛情を持って接してやれば、無闇に人を襲ったりしない!」

彼の真の夢は、ケモノに囲まれてペットショップを経営することだったのだ。
源蔵はこの異世界で、輝かしい第二の人生をスタートすることができるのか!?


■ON AIR情報

・TOKYO MX 

10月2日(水)から 毎週水曜日 25:05~

・テレビ愛知
10月2日(水)から 毎週水曜日 26:35~

・KBS京都
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:05~

・サンテレビ
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:30~

・BS11
10月2日(水)から 毎週水曜日 25:30~


■HP情報 

http://hataage-kemonomichi.com/


MAO プロフィール




所属   DDT  

生年月日 1997年1月28日

身長   177cm

血液型  O型

体重   85kg

出身地  宮城県大崎市


中学1年生の時に夜更かしして、たまたま見たプロレスにハマってしまうと、YouTubeに「中学生プロレス」なる動画を投稿し、それが高木三四郎大社長の目に留まったことがきっかけでDDT入団。自慢の跳躍力を生かしたファイトで、先輩相手に奮闘中。2016年5月から大石真翔、勝俣瞬馬とアイドルユニット「NωA」で活動し、自ら作曲を手がけるなど秘めた能力をフルに発揮していたが、2018年1月に終止符。マイク・ベイリーとのタッグ「Moonlight Express」を結成し国内外、リング内外、リング、路上で大暴れしている。所属する団体の代表取締役社長を車で度々跳ね飛ばす狂った一面もあり。



人気記事ランキング

タグ一覧