catch-img

新型コロナウィルス対策グッズ検討者必見! アクリルパーテーション導入者の声をまとめました!

新型コロナウイルス対策グッズである飛沫感染防止PETクリアパーテーションの販売を4月末に始め、多くのお客様とお話しをさせていただきました。


そうした中で、PETクリアパーテーションと同様に使えるアクリルパーテーションを既に導入されているお客様も多くいらっしゃりました。その際に導入してみた率直な感想を伺ってみました!


導入した感想→それに対する解決策。という流れで進めさせていただきます。


「PETクリアパーテーションと、アクリルパーテーションの違いって何なんだろう?」


といった疑問を解決する内容にもなっていますので、是非最後までお読みください!

目次[非表示]

  1. 1.導入ケース①:飲食店経営 20代男性
  2. 2.導入ケース②:飲食店経営 30代女性
  3. 3.導入ケース③:学習塾 40代男性
  4. 4.まとめ



  お客様、従業員の安全・安心を買える「飛沫感染防止PETクリアパーテーション」のご案内 | オリジナルグッズ製作所リアライズネット 店舗・受付窓口・対面カウンターなど接客を行う場所の飛沫感染対策防止用や、製造業やオフィスでも活用可能でリスクを抑え、なにより安心感を頂かせてくれる「飛沫感染防止PETクリアパーテーション」をご紹介いたします。 オリジナルグッズ製作所リアライズネット




導入ケース①:飲食店経営 20代男性


感想

テイクアウト商品を店頭で販売しているのですが、固定がしっかりとできてなくて、風に煽られて地面に落ちて割れてしまったんですよね。机と地面の高さはありましたが、もう少し強度が欲しいなと思いました。


アンサー

アクリルは切るといった加工がしやすいことや、透明度がとてもいい所がメリットですが、衝撃に弱く脆い所がデメリットになります。


PET素材はアクリルよりも衝撃に強い事が特徴になります! PETクリアパーテーションは、倒れないように足を固定することも可能ですが、仮に倒れてしまったとしてもある程度の衝撃であれば、割れる心配はございません。


下記画像は導入事例になります。机にしっかりと固定することも可能です!




導入ケース②:飲食店経営 30代女性


感想

導入して感染予防としては役にたっているのですが、店舗の雰囲気に合わなくて、今後このまま設置していくかどうか悩んでいます。


アンサー

簡易的なパーテーションですと、どうしても景観に合わせることは難しいですよね。PETクリアパーテーションは、ねじ止めなどの加工ができるので、自由にカスタマイズが可能です! 


下記の画像は導入事例になります。柱を黒に変更し、上部に雰囲気の合う金網メッシュを入れました。PETクリアパーテーションなら、組み合わせ次第でこんなにオシャレに仕上げることも可能です! 突っ張り棒を採用しているので、工事不要で簡単に取り付け可能です!



導入ケース③:学習塾 40代男性


感想

飛沫感染予防にパーテーションを導入したけど、一つの机に何枚か置かないといけなくて、一つひとつ自立させるのが大変なんだよね。


アンサー

アクリルパーテーションは、繋げて置くといった事が難しい仕様のものが多く見受けられます。それもアクリル素材のモノは、ねじ止めといった加工が難しいといった性質がある為、連結といったカスタマイズを難しくしてしまっております。


下の画像は、4枚のパーテーションを連結させた参考サンプルになります。※ピンク色の部分は保護フィルムが貼ってある箇所になります。納品時は、保護フィルムを貼った状態での納品になります。




  お客様、従業員の安全・安心を買える「飛沫感染防止PETクリアパーテーション」のご案内 | オリジナルグッズ製作所リアライズネット 店舗・受付窓口・対面カウンターなど接客を行う場所の飛沫感染対策防止用や、製造業やオフィスでも活用可能でリスクを抑え、なにより安心感を頂かせてくれる「飛沫感染防止PETクリアパーテーション」をご紹介いたします。 オリジナルグッズ製作所リアライズネット





まとめ


いかがでしたでしょうか。ネガティブな意見を取り上げてしまいましたが、アクリルとPET素材の違いをお分かりいただけたと思います。

「何と言っても安く対策ができて良かったよ」。といったポジティブな意見もありましたので、ご予算等を鑑みて決定するのがいいと思われます。


この他、導入に差し当たって不安なことや、お悩みのことなどがございましたらお気軽にご相談ください!