catch-img

「呪術廻戦」 おなまえぴたんコラバーマスコット 1BOX販売開始!

キャラクターグッズ専門ECサイト「キャラデパ」にて大人気アニメ「呪術廻戦」のおなまえぴたんコラバーマスコット 1BOX予約販売を開始しました。先行予約期間は2021年6月3日まで!

【呪術廻戦 グッズ一覧】

https://www.charadepa.com/product-list/444

芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。
そんな今最も注目されているといっても過言ではないアニメからラバーキーホルダーが発売されました。

今、老若男女問わず大人気の「呪術廻戦」!!

ラバストの他にも、あなたの推しキャラグッズがいっぱい登場してます!


「呪術廻戦」作品概要

「呪い」をメインテーマとした本作においては、呪霊と呼ばれる具現化した呪いと呪術師たちとの戦いが描かれる。

2018年6月の宮城県仙台市から物語は始まる。

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、両親の顔を知らず、祖父に育てられた。祖父が逝去した夜、虎杖の学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化物・呪霊が現れてしまう。虎杖は「呪物」回収のために現れた呪術師の伏黒恵と共に、取り残された先輩を救うため校舎へ乗り込む。しかし、そこで窮地に追い込まれてしまい、虎杖は力を得るため自ら呪物「宿儺の指」を食べ、特級呪物・両面宿儺が復活する。

その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告される。しかし、特級呪術師の五条悟の提案により、「すべての宿儺の指を食してから死ぬ」という猶予が与えられるかくして虎杖は都立呪術高専に入学し、呪術師としての人生をスタートさせる。

2021年4月の時点でコミックス累計発行部数4500万部突破!

これからも目が離せない作品の一つです!

「呪術廻戦」 おなまえぴたんコラバーマスコット 1BOXの画像


自身の名前をモチーフに、かわいくデフォルメした13体のキャラクターたちが可愛い二頭身姿になって登場!!


「呪術廻戦」 おなまえぴたんコラバーマスコット 1BOXの仕様

■商品サイズ:本体サイズ(約):W54×H41×D41mm※キャラクターによって異なります
一個箱:約80×H95×D15mm
■素材:PVC、金属等
■販売価格:7,800円


オリジナルラバーマスコットの製作をご希望の方

リアライズではラバーマスコット・ラバーキーホルダーの制作を国内生産品にてお届けできます。デザインの作り方などに成約がありますのが、弊社専門スタッフのサポートのもと最も簡単にラバーマスコットの制作が可能です。ぜひお気軽にリアライズまでご相談下さい。

ラバーマスコットの制作

人気記事ランキング

タグ一覧